1. HOME
  2. スケジュール
  3. 「おんがくかいぶらり」Vol.48 揚琴奏者 青野淳子

「おんがくかいぶらり」Vol.48 揚琴奏者 青野淳子

2024-06-08

日時:2024年7月14日(日曜日) 14:00開演(13:30開場)
会場:山梨県立図書館2階 多目的ホール
定員:100名(先着順)5月12日(日)14時から予約申込スタート
※聴楽無料
主催:山梨県立図書館
協力:合同会社ナーブル音楽企画

青野淳子プロフィール:
幼少よりピアノを習い、早稲田大学で中国文学を専攻中に揚琴の奏法を中国人奏者に師事。商社勤務の傍らライブハウスなどで演奏活動を行う。
1999年渡米、フェスティバルや教会でのコンサートなど演奏多数。
2010年の帰国後は各地でコンサートを行い、日本人では稀有な揚琴奏者として、またそのつむぎ出す音色は「心の洗濯」と称され、多くの方に親しまれている。
北杜市タレントバンク 登録アーティスト
リリースCD: 「シルクロードの幻影」「Peace of Mind」

演奏予定曲目:
・蘇州夜曲
・コンドルは飛んでいく
・星に願いを
他、様々なジャンルの曲

揚琴とは:
中国の民族楽器ではあるが、その起源はペルシャのサントゥールという古代楽器に由来する。共鳴する木製の箱の上に150本近い金属の弦を張り、先端にゴムをつけた竹の撥でたたいて音を出す。ピアノの基になったとも言われている。その音色は、美しくどこか懐かしい響きもあり、なんとも心地よい。