1. HOME
  2. ブログ
  3. お知らせ
  4. 来月の月1サロンライブ・プレミアシート申込受付開始のお知らせ

来月の月1サロンライブ・プレミアシート申込受付開始のお知らせ

明日4月29日(金・祝)は
■20時から■
来月の月1サロンライブ(5月24日(火)19:00 一週間視聴可能なライブ配信付)の
会場参加■限定7席■のプレミアシートの申込受付開始です!

お申し込みは
info@naable.com
のみで20時から受け付けます。
(それより早いメールは不可です)

元NDT(ネザーランド・ダンス・シアター)所属で間違いなく世界トップ水準の舞踊家、中村恩恵さんと古楽の分野でのスペシャリストとして名高い、歌手の夏山美加恵さん、ハープ奏者の伊藤美恵さん。

この3人は、5月27日(金)・28日(土)に恵林寺で行われる恵林寺コンサートシリーズ Vol.1 初回特別公演 〜武田信玄公450回忌によせて~ 舞踊・うた・中世ハープ・華道造形アートによるパフォーマンス『邂逅』の出演者です(『邂逅』ではさらに華道家梅田一穂さんのインスタレーションも加わります)!

椅子一つの空間でも魅せることが出来る恩恵さんの舞踊と美加恵さん、美恵さんの演奏で、サロンがどんなことになるのか。興奮を抑えられません。

一週間視聴可能なライブ配信ご希望の方は忘れないうちにお申し込みください↓
https://tiget.net/events/167185
(オンラインサロン「川口聖加のうたサロン」会員は無料・申込不要)
https://lounge.dmm.com/detail/3847/

聖加とゲストの月1サロンライブ Vol.9(ライブ配信付)
5月24日(火)19:00
ナーブル・ホームサロン(山梨県甲府市城東4-7-17)
ゲスト : 中村恩恵(舞踊)、夏山美加恵(うた)、伊藤美恵(ハープ)

中村恩恵(なかむらめぐみ)
ローザンヌ国際バレエコンクールにてプロフェッショナル賞受賞後渡欧。モンテカルロ・バレエ団等を経て、イリ・キリアン率いるネザーランド・ダンス・シアターに所属し、世界を牽引する振付作家達の創作に携わる。退団後は、キリアン作品のコーチも務め、パリ・オペラ座はじめ世界各地のバレエ団や学校の指導にあたる。2007年より、活動拠点を日本に移し振付家としての活動を精力的に展開。Noism、Kバレエ、新国立劇場バレエ団等に作品提供するなど活躍の場を広げている。舞踊批評家協会新人賞、芸術選奨文部科学大臣賞、服部智恵子賞、紫綬褒章等の受賞歴を持つ。

夏山美加恵(なつやまみかえ)
名古屋市立菊里高校音楽科、エリザベト音楽大学宗教音楽学科卒業。第6回山梨古楽コンクール第3位入賞。ブラバンツ音楽院にて古楽声楽アンサンブルを専攻。その後デン・ハーグ王立音楽院古楽科声楽コースに入学。同校修士課程を修了。音楽院在学中より中世音楽への意欲が高まり、欧州における著名音楽家より中世音楽理論、歌唱法を学ぶ。また12年間に渡ってオランダのカトリック教会のカントルとして勤務した経験を持つ。 現在もソロやアンサンブル歌手として中世からバロック時代の古楽作品、さらに現代音楽にいたるまで幅広いレパートリーで演奏活動を行う傍ら、古楽声楽アンサンブルの指導にも積極的に取り組んでいる。ラス・ウエルガス・ヴォーカルアンサンブル代表。

伊藤美恵(いとうみえ)
英国ギルドホール⾳楽院⼤学院古楽科に奨学⾦を得て⼊学し、在学中より数多 くのアンサンブルやバロックオーケストラと共演する。古楽ハープをアンドリュー・ローレンス=キング⽒に師事。これまで通奏低⾳奏者として、キングス・ カレッジ聖歌隊、エンシェント室内管弦楽団(AAM)、ロンドン・ヘンデルフェ スティバル、エネスク国際⾳楽祭、東京春⾳楽祭、北とぴあ国際⾳楽祭「ウリッ セの帰還」、声楽アンサンブル「ラ・フォンテヴェルデ」定期公演に出演してい る。演劇⾳楽では、劇団四季「恋に落ちたシェイクスピア 」(笠松泰洋作曲)に バロックハープで参加。また、数少ないスパニッシュ・バロックハープ奏者とし ても活動を広げている。

川口聖加(かわぐちせいか)
新潟大学および同大学院にて声楽を専攻した後、オランダ王立音楽院のソロ声楽科にて学び、演奏家ディプロマを取得し卒業。歌曲、オペラ、バロック声楽曲、宗教曲、現代曲など幅広いレパートリーを持ち、日本国内外で演奏活動を行う。CD「リラの花咲くころ」、「タケミツ・ソングス」をリリース。ドイツリート研究会「ノイエ・クレンゲ」会員。Music Theater Group tuttiY(ミュージックシアターグループ・トゥッティ)代表、混声合唱団アルクス指揮者。笛吹音楽祭合唱指導者。合同会社ナーブル音楽企画代表。オンラインサロン「川口聖加のうたサロン」主宰。Facebookグループ「フォルテピアノ倶楽部」管理者。noteでは川口聖加 / 歌と身体の研究室に執筆。2026年までに甲府近辺に100席の音楽ホールを所有するための活動中。

来月の月1サロンライブ・プレミアシート申込受付開始のお知らせ
記事一覧

ナーブル音楽企画

「地方にもっと良い音楽会を」をモットーに、クラシック音楽を中心に演奏会やワークショップを企画・運営し、都会に引けを取らない質の高い演奏会や都会でも体験できない演奏会を気軽に聴ける環境を目指しています。

関連記事