1. HOME
  2. ブログ
  3. 活動報告
  4. フォルテピアノフェスティバル Vol.13(最終回)

フォルテピアノフェスティバル Vol.13(最終回)

2021年6月17日(木)からスタートした「フォルテピアノフェスティバル2021 in 山梨」。

本日、無事に川口成彦さんの回で最終回を迎えました。最後まで完走することができ、感謝と安堵の気持ちで満たされています。

今や飛ぶ鳥落とす勢いで演奏活動を展開され、日本におけるフォルテピアノの周知に多大な貢献をされている川口成彦さんが偶然にも最終回の奏者ということで、サロンは華やかな盛り上がりを見せていました。

フォルテピアノフェスティバル Vol.13(最終回)

川口さんは本日のために、粋なプログラムを用意してくださいました。「フォルテピアノと出逢って初めてピアノは弦楽器なんだと実感できた」とおっしゃり、その言葉通りの(弦をハンマーで打つ構造部分を意識し、その構造を最大限生かした細やかかつ大胆な)演奏。さらに、ギター好きらしい選曲で(F. ソルはピアノ曲をわずかにしか書いておらず、主にギターの曲を書いたことで有名)アンコールはギターの名曲〈アランフエス協奏曲〉をブロードウッドのフォルテピアノで聴けたのは本当に得したと思える、ファンタジー溢れる演奏。川口さん、素晴らしい時間をありがとうございました。

本日の川口成彦さんはじめ、多くのフォルテピアノ奏者にご協力いただいた今回のシリーズ企画。明日、全13回を振り返った投稿を予定しています。ご協力いただきましたピアニストの皆様、音響・撮影スタッフの皆様、この企画のために楽器提供を快く承諾してくださり最初から全力でサポートしてくださった太田垣至さんや工房のスタッフの皆様に心から感謝します。

<ミニコンサートプログラム>

J.L.ドゥシーク(1760-1812)
《段階的なレッスン》op. 16より
トルコ風ロンド ハ長調 / ロシア民謡による変奏曲 ハ長調
シャンソネット ト短調 / スペイン軍の撤退 ト長調

F.M. ロペス(1742-1821)
ファンダンゴ風メヌエットによる変奏曲 ニ短調

F. ソル(1778-1839)
《胸甲騎兵》より
ナイーブ / 男たらし / 田舎風 ※
※YouTubeチャンネル用収録曲

フォルテピアノ・フェスティバル2021 in 山梨 vol.13
ナーブル音楽企画 演奏動画シリーズ

演奏: 川口 成彦

収録: 2021/12/28 ナーブルホームサロン
使用楽器: スクエアピアノ ブロードウッド(1814年製オリジナル、太田垣至氏修復)

楽器提供・調律: Ohtagakki Itaru太田垣至
撮影・映像編集: TooNe Art Design トーンアートデザイン
音響: 野武 大誠
企画: Naable Music Planning ナーブル音楽企画

記事一覧

ナーブル音楽企画

「地方にもっと良い音楽会を」をモットーに、クラシック音楽を中心に演奏会やワークショップを企画・運営し、都会に引けを取らない質の高い演奏会や都会でも体験できない演奏会を気軽に聴ける環境を目指しています。

関連記事