1. HOME
  2. ブログ
  3. 活動報告
  4. フォルテピアノフェスティバル 2021 in 山梨 Vol.10

フォルテピアノフェスティバル 2021 in 山梨 Vol.10

昨日に続くフォルテピアノフェスティバル、Vol.10は荒川 智美さん。

私が声楽家だから…という配慮でのプロミングではないのでしょうが、オール〈魔笛〉関連の、異なる作曲家による変奏曲。今日のゲストは歌の関係の方が何人かいたので偶然とはいえ、嬉しいプログラム。オペラ〈魔笛〉の冒頭旋律はクレメンティのソナタから借用されたものだったんですね。最初の歌手として聞き馴染みのある旋律と変奏を、荒川さんのしなやかな演奏で楽しむことが出来ました!

ナーブル音楽企画 演奏動画シリーズ
フォルテピアノ・フェスティバル2021 in 山梨 vol.10

演奏: 荒川智美

ミニコンサートのプログラムは

ムツィオ・クレメンティ Muzio Clementi (1752-1832)
ソナタ 変ロ長調 作品24‐2より 第1楽章 Allegro con brio 

ヨゼーファ・バルバラ・アウエルンハンマー Josepha Barbara Auernhammer (1758-1820)
《魔笛》の<おいらは鳥刺し>の主題による6つの変奏曲 ト長調

ヨハン・バプティスト・クラーマー Johann Baptist Cramer (1771-1858)
《魔笛》の<かわいい娘か女房がいれば>の主題による11の変奏曲 ヘ長調

クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェ Christian Gottlob Neefe (1748-1798)
≪魔笛≫の<神官たちの行進>の主題による9つの変奏曲 ヘ長調

YouTubeチャンネル用収録曲は
クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェ Christian Gottlob Neefe (1748-1798)
≪魔笛≫の<神官たちの行進>の主題による9つの変奏曲 ヘ長調より抜粋

収録: 2021/12/5 ナーブルホームサロン
使用楽器: 5オクターブ半、ブロードウッド(1814年製オリジナル、太田垣至氏修復)
楽器提供: 太田垣至
調律: 稲葉武彦
撮影・映像編集: TooNe Art Design トーンアートデザイン
音響: 野武大誠
企画: Naable Music Planning ナーブル音楽企画

フォルテピアノフェスティバル 2021 in 山梨 Vol.10
記事一覧

ナーブル音楽企画

「地方にもっと良い音楽会を」をモットーに、クラシック音楽を中心に演奏会やワークショップを企画・運営し、都会に引けを取らない質の高い演奏会や都会でも体験できない演奏会を気軽に聴ける環境を目指しています。

関連記事